グレートビッグバーサ2016試打評価

グレートビッグバーサ2016年モデル登場

往年の名器グレートビッグバーサが帰ってきました。
松山英樹選手も2016年10月にテストし
すぐに実践でも使いました。
SRIXONと契約している松山選手が
キャロウェイのドライバーを使ったのは異例と言えます。
※追記:グレートビッグバーサで世界ゴルフ選手権HSBCチャンピオンズ優勝!

 


キャロウェイ グレートビッグバーサ ドライバー JPモデル

 

今回のグレートビッグバーサも
非常に飛ぶということですでに話題になっていますね。

 

あなた自身のスイングにおいて
最もボールに力が加わるように
ヘッドのウエイト位置を替えます。

 

そうすると、今よりも20ヤード飛距離がアップする可能性があります。

 

実際、2015年秋に発売されているNEWモデルを試打していると
ウエイトの配置を変えることで
確実にボールの弾道が変わります。

 

是非、一度試していただきたいと思います。

 

かなり売れており新品では品薄状態。
中古という選択肢も考えていただければ
まだまだ良品が手に入ります↓↓

キャロウェイ グレートビッグバーサの詳細はこちら