中弾道で飛ぶドライバー

中弾道で飛ぶドライバー

球が高めの方やヘッドスピードが高くスピン量が多くなりがちな方は、球の高さを抑えることが出来るドライバーを選ぶと、大きく飛距離を伸ばすことが可能です。
このページでは、球の高さを抑えることが出来るドライバーをご紹介します。

2018〜2019年モデル

タイトリストTS3ドライバー


タイトリストTS3ドライバーの詳細はこちら
タイトリストの最新モデルのTSシリーズ。TS2は、弾道が高めで直進性が高いドライバーですが、TS3はある程度操作性があり、球の高さもコントロ―ルできるドライバーとなっています。ヘッドスピードがある程度早く、自分で球の高さを出すことが出来るプレーヤーにおすすめです。

テーラーメイドM3ドライバー


M3ドライバーの詳細はこちら
世界中のトッププロが使用するM3ドライバー。タイガーウッズやダスティンジョンソンと言ったトッププレーヤーが使うモデルですが、重心の位置をある程度変更することが出来ますので、ご自身にあったスペックで楽しむことが出来ます。

 

2016年モデル

テーラーメイドMシリーズのM1ドライバーは、
R15やSLDRよりも重心が後ろに下がっており
浅重心ではなくなりました。
そしてTトラックシステムで
重心距離や重心深度も変えられるようになり
あなた好みのドライバーに仕上げる事が出来ます。

テーラーメイドM1ドライバーの詳細はこちら

 

2015年モデル

2015年モデルのドライバーは、
高弾道・低スピンで飛ばすモデルが多いです。

 

しかし、上級者の中には、
中弾道・低弾道で左が怖くないドライバーを
求めている方も多いです。

 

そこで、左へのミスが出にくく、
中弾道で力強い球が出る
ドライバーをご紹介します。

 

☆タイトリスト915D4☆
USPGAツアープロからの要望で生まれた
タイトリスト915D4。

タイトリスト915D4の詳細はこちら

 

ソールに設置されたウエイトの位置をご覧いただければ
D2やD3との違いが一目瞭然ですね。

 

重心位置が浅くなっており、
左へ飛びにくく、
そして中弾道で力強い球を打つことが出来ます。

 

タイトリスト915D4の詳細はこちら

 

☆キャロウェイXR PROドライバー☆

キャロウェイゴルフ XR PRO ドライバー の詳細はこちら
キャロウェイXRドライバーは高弾道タイプですが、
多くのプロが使用しているXR PROは、
重心が浅く中弾道で左に飛びにくいタイプです。

 

キャロウェイゴルフ XR PRO ドライバー の詳細はこちら

 

☆テーラーメイドR15ドライバー☆

R15ドライバーの詳細はこちら
このドライバーも世界中の多くの選手が
使用しています。

 

テーラーメイドが以前から重心を浅くすることで
中弾道・低スピンで飛ばそうとしてきました。

 

このR15もその流れを継ぎながらも、
460はそれほど難しくないモデルに仕上がっています。

 

430はある程度のヘッドスピードが求められ
より左に行きにくく、球が低めです。

 

R15ドライバーの詳細はこちら