非力でも飛ぶドライバー

ヘッドスピードが遅くても飛ぶドライバー

ヘッドスピードが遅くても飛ぶドライバーをご紹介します。
ヘッドスピードが遅い方が選ぶべきドライバーとしては、やはり重量的に軽いクラブでヘッドスピードを高めて、重心が低く・深くなっている球が上がりやすいモデルと選ぶ方がいいかと考えます。

 

ヘッドスピードが遅くても飛ぶドライバー2018

ゼクシオ10ドライバー


ゼクシオ10ドライバーの詳細はこちら
国民的ドライバーとなっているゼクシオ。純正シャフトとの組み合わせで、体にかかる負荷をコントロールして、軸がぶれにくく芯を食いやすいドライバーとなっています。
球が非常に上がりやすく、気持ちよい打球音と打感で爽快感の高いドライバーです。
実際に使用している方々の口コミも非常に良くなっています。

 

⇒ ゼクシオ10 使用者の口コミ・評価はこちら

 

ROGUE STAR ドライバー


ROGUE STAR ドライバーの詳細はこちら
キャロウェイの最新モデルドライバー。2017年には、EPIC STARドライバーが爆発的にヒットしましたが、それと同じテクノロジーが進化して搭載されているROGUE STAR ドライバーが登場しました。
前のEPIC STARは、アベレージゴルファーには少し難しいという声がありました。それが今回は大幅にやさしくなって登場しました。とにかくつかまって飛びます。スライサーでも捕まるだろうなというくらいヘッドが返りやすいです。そして飛びます。今発売されているルール適合モデルの中で一番飛ぶように思います。
重心は低くなっており、打ち出し角が高く、ビッグキャリーで飛ばすことが出来ます。

 

⇒ ROGUE STAR ドライバー 使用者の口コミ・評価はこちら