テーラーメイドMグローレドライバー

テーラーメイドMグローレドライバー 試打評価

日本市場向けに作られるグローレシリーズの最新モデルであるMグローレドライバーをご紹介します。

 

 

グローレF2からの変更点

今回のグローレは、大きく進化しました。
すでにこれまでのグローレシリーズの完成度は非常に高く、もはやこれ以上の進化は難しいのではないかとも言われていました。だからこそ、前のモデルを超えるために大きな革新が必要だったわけです。

グラファイトコンポジットクラウン

まず、最も大きな変更点は、フルチタンヘッドからグラファイトコンポジットクラウンになったことです。ソールにもグラファイトが使われています。
これによって、前のF2よりも50gもの軽量化を図ることが出来たそうです。その余剰重量をヒールと周辺部に配置。これによってつかまりが良くなり、慣性モーメントがアップしてミスヒットに強くなりました。

 

実際に打ってみて、この変化は明らか。まず、F2よりも球のつかまりがいいです。右に行く心配は全くする必要がないくらいです。かといって、強いフックが出てしまうかというと、そういうわけでもありません。非常にストレート性能が高くなっています。これは慣性モーメントを大きくしたことによりものだと考えられます。

 

TWIST FACE

グローレにTWIST FACEが付いたら絶対に買う!M3やM4が登場した時にそのように言っていたグローレユーザーが非常に多くいらっしゃいました。皆さん、新しいMグローレを購入なさっています。
絶対に曲がらないというわけではありませんが、とにかく曲がりにくいです。「これは曲がったな」という当たりでも、意外と曲がらずフェアウェイに残ってくれているのは本当に助かりますよね。

 

ハンマーヘッド

これもM3とM4の技術が搭載されているのですが、ソールのフェース側に溝を設けており、それを2つのリブで支えることでフェースを薄くすることが出来て反発力がアップします。高初速エリアが広くなっています。

 

Mグローレ ヘッドデータ

ヘッドの重さ:196.2g(普通)
重心距離:43.5mm(非常に長い)
重心深度:41.0mm(深い)
フェースの高さ:54.7mm(ややシャロー)
スイートスポットの高さ:(36.1mm)
低重心率:66.0%(高重心)
ヘッド左右慣性モーメント:4557g?(大きい)
ネック軸回り慣性モーメント:8273c?(非常に大きい)

 

Mグローレ 口コミ・レビュー

すでにMグローレドライバーを購入して使用されている口コミ・レビューをご紹介します。
飛距離性能やつかまり具合など、とにかく悪く言う方がいないドライバーです。
Mグローレ 使用者の口コミ・レビューはこちら

 

Mグローレドライバー 最安値

Mグローレの販売価格を調べました。
店頭で購入するよりも、やはりネットで購入する方がお買い得です。
ネットで最もお安く購入できるのはこちら↓↓

10月26日頃新発売予定 テーラーメイド M GLOIRE DRIVERM グローレ ドライバーSpeeder EVOLUTION TM シャフト 日本仕様 TalorMade