ホンマ TW747 ドライバー

ホンマTW747ドライバー

ホンマからTW747シリーズが登場しました。

 

今回の747シリーズは、2タイプ。
シャローバックの460
ハイバックの455
がラインナップされています。

 

ジャスティンローズ 使用ドライバー

2019年からホンマとクラブ使用契約を結んだ世界ランキング1位のジャスティンローズの使用ドライバーは、TW747‐460です。シャフトは、VIZARD FD-7(X)を使用しています。

ホンマ ゴルフ TW747 460 ドライバー VIZARD for TW747シャフト 2019モデル

 

TW747 460 ドライバーのヘッドデータ

TW747 460のヘッドの詳細データをご紹介します。
ヘッドの重さ:192.2g(軽い)
重心距離:39.6mm(長い)
重心深度:37.4mm(普通)
フェースの高さ:58.1mm(ディープ)
スイートスポットの高さ:34.0mm(やや低い)
低重心率:58.5%(低重心)
ヘッド左右慣性モーメント:4363g?(標準)
ネック軸回り慣性モーメント:6841g?(やや小さい)
最軽量クラウンの効果で低重心。高弾道・低スピンで飛ばすことが出来ます。ネック軸回り慣性モーメントがそれほど大きくないので、大型ヘッドの割にヘッドは回転しやすくなっています。

 

TW747ドライバー 使用者の口コミ・レビュー

実際にTW747ドライバーを購入して使用されている方々の口コミ・レビューをご紹介します。
〇TW747 460 ドライバー
・前作よりよく飛ぶ!
・TW727、737と比較して明らかくやさしくなった。
・テーラーメイドM4よりも10ヤードほど飛ぶ
・文句のつけようがない
TW747 460 ドライバー 使用者の口コミ・レビューはこちら

 

TW747 460 使用プロ選手

・ジャスティンローズ
・谷原秀人