PRGR RS ドライバー(2016年モデル)試打評価

PRGR RSドライバー

PRGR RSドライバー 発売日

PRGRの新RSドライバーが発表されました。
発売日は、2016年8月26日です。
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
●PRGR/プロギアRS ドライバー(2016)

 

RSドライバーとRSドライバーFの違いは?

RSドライバーには、2種類のモデルがあります。
小平智選手や矢野東選手ら多くの男子選手が使用しているのは
RSドライバーF。

RSドライバーFの詳細はこちら

ウエイトの位置がヘッド後方とトゥ寄りにあります。
これによってヘッドが返りにくく力強い球を打つことが出来ます。

 

女子プロが多く使用しているのがRSドライバー。
ヘッド後方とヒール寄りにウエイトが設置されており、
ヘッドが返りやすくなっています。
つかまりを重視したい方におすすめです。

PRGR RSドライバーの詳細はこちら

 

RSドライバー試打評価

RSドライバーを試打しました。
構えた感じは、ストレートフェースになっており、
つかまりが良いドライバーという印象はありません。
ところが打ってみると、非常に良くつかまります。
普段フェードヒッターの知人が打っても
ドローしか出ませんでした。

 

飛距離はかなり飛んでいます。
芯を外しても、こんなにも飛ぶの?というくらい飛びます。
打ち出し角も結構高いです。

 

前作はややスピン量が少なすぎるかなという印象もありましたが
重心がより深くなって適度なスピン量になっているようです。