キャロウェイ ROGUE ドライバー USモデル

キャロウェイROGUEドライバーUSモデル

キャロウェイROGUEドライバー。2018年最新モデルです。

 

キャロウェイ本国であるアメリカから発売開始となります。発売日は2月9日となっています。
早く欲しいからUSモデルを買うという方も多いですし、敢えてUSモデルを選ぶという方もいらっしゃいます。

 

今回のGORUEシリーズですが、
USモデルと日本モデルで違いがあるのが
ROGUE DRAW(USモデル)とROGUE STAR(日本モデル)ですね。
両方ともつかまりが良いやさしいモデルとなりますが、DRAWの方がライ角・ロフト角調整のカチャカチャ機能が付いており、STARの方は付いていません。
前のEPICでも同じようになっていたので、好んでUSモデルを使う方がいらっしゃいました。


ROGUE DRAW ドライバー(USモデル)の詳細はこちら

 


ROGUE STAR ドライバーの詳細はこちら

 

ROGUE フェアウェイウッド USモデル

前のEPICシリーズは、内部の二本の柱はドライバーにのみ搭載されていましたが、今回のROGUEからフェアウェイウッドとユーティリティにも搭載されています。

 

日本では発売されるフェアウェイウッドは、「ROGUE STAR フェアウェイウッド」のみとなりますが、USモデルでは「ROGUE フェアウェイウッド」「ROGUE SubZero フェアウェイウッド」もラインナップされています。

 

ROGUE フェアウェイウッドは、日本モデルのSTARよりも少し小ぶりのヘッドでシャフトも短くなっています。


ROGUE フェアウェイウッド の詳細はこちら

 

ROGEU SubZero フェアウェイウッドは、重心が浅くなり、中弾道で低スピンタイプとなります。


ROGUE SubZeroフェアウェイウッド の詳細はこちら