キャロウェイ ROGUE(ローグ)ドライバー

キャロウェイROGUEドライバー

ROGUEドライバー 発売日

キャロウェイから2018年最新モデルが発表されました。
やはり昨年末に適合クラブリストに掲載された「ROGUE(ローグ)」でした。

 

ROGUEドライバーには、3つのモデルが日本で発売となります。
・ROGUE STAR ドライバー
・ROGUE ドライバー(数量限定)
・ROGUE Sub Zero(数量限定)
発売日は、2018年2月23日です。

 

さらに、日本では未発売となりますが、
ROGUE DRAW ドライバーとモデルもUSモデルで発売されます。
ROGUE USモデル はこちらでご紹介しています。

 

ROGUE ドライバー 試打動画

キャロウェイ公式YouTubeで、日本人の契約選手たちが試打している様子が公開されています。

 

・石川遼選手

 

・上田桃子選手

 

・深堀圭一郎選手

 

ROGUE STAR ドライバー 評価

ROGUE STAR ドライバーは、球が上がりやすく、つかまりが良く、かなりやさしいモデルとなっています。
ヘッド内部の2本の柱が、EPICと比較して25%も軽量化されました。この柱はヘッド内部のフェース寄りに配置されていますので、この柱の軽量化というのは重心を深くしやすくなります。またクラウン部分の軽量化にも成功し、重心を低くすることに成功。軽量化された重量の再分配で、つかまりの良い重心位置を実現しました。

 

重心位置が深くなり、つかまりやすい位置になったことで、EPIC STAR よりも随分とやさしくなりました。

 

石川遼選手にとっては、ちょっと球が上がり過ぎるのか、SubZeroの方がいいみたいですね。一般的なアマチュアにとっては、EPIC STARよりも新しいROGUE STARの方が随分と使いやすいドライバーになっているのではないでしょうか。

 

ROGUE Sub Zero ドライバー 評価

ROGUE Sub Zero ドライバーは、3つのモデルで最も初速が速いドライバーです。それでいて、EPIC Sub Zeroの弱点だったつかまりの悪さが、大きく改善されています。ROGUE Sub Zeroは、つかまりが良くなっており、右へ抜けにくいドライバーになりました。プロや上級者は、恐らくこのSub Zeroを使う方が多いでしょう。

 

ROGUE ドライバー レフティ

ROGUEには左利き用もラインナップされています。

【レフティ(左用)】キャロウェイ ローグ スター ドライバー [スピーダーシリーズ] エボリューション4/エボリューション3/エボリューション2/TS 474/569/661/757 カーボンシャフト フジクラCALLAWAY ROGUE STAR

 

キャロウェイ ROGUE ドライバー 使用プロ

ROGUE STAR ドライバー 使用プロ

 

ROGUE ドライバー 使用プロ

 

ROGUE Sub Zero ドライバー 使用プロ

・セルヒオガルシア
 ロフト 9度
 シャフト クロカゲ デュアルコア(70g台、硬さTX)