スリクソンZ565ドライバー 試打評価

スリクソンZ565ドライバー

スリクソンZ565ドライバー 発売日

スリクソンNEWモデルZ565ドライバーが正式に発表されました。

スリクソンZ565ドライバーの詳細はこちら
発売日は、2016年9月10日です。

 

スリクソンZ565ドライバー特徴

Z565ドライバーの特徴ですが、
ヘッド体積は460?。
すでに、塚田プロがこのドライバーで
日本ツアー選手権で優勝しましたが、
プロも使用するドライバー。
ですが、重心深度が深くミスへの許容度も高い。

 

アスリートモデルに憧れるけど
やっぱり難しすぎるのは無理だなと言う方におすすめです。

 

SRIXON Z565 ドライバー 試打評価

SRIXON Z565ドライバーを試打してきました。

 

まず、第一打目。
非常に良い打感で気持ちよく打てました。
力強い弾道で曲がりも少なく結構飛んでるな〜と言う印象。
そして、何球か打ってみてデータを見てみると、
そのスピン量の少なさと飛距離に驚きました。
フェースの上部で打っても下部で打っても
飛距離のロスが少なく、
芯で打っているのとそれほど変わらないんじゃないかと思うほど。

 

シャフトは、Miyazaki Kaula MIZU が良いです!
ヘッドで+5ヤード、シャフトで更に+5ヤード飛びます。

 


DUNLOP(ダンロップ) SRIXON スリクソン Z565ドライバー Miyazaki kaula MIZU 5 シャフト装着モデル (ロフト角10,5度, FLEX-S)

 

松山英樹選手も実戦テスト開始

松山英樹選手は、SRIXONのクラブを使用していますが、
もちろん新しいZシリーズをテストしています。
当初は、Z765ドライバーでしたが、
6月30日開幕の「WGCブリヂストンインビテーショナル」では
Z565ドライバーを実戦テストしています。