タイトリストTS3ドライバー

タイトリストTS3ドライバー

世界中のプロが使用するタイトリストのドライバー。2019年モデルとして登場したTSシリーズは、遂にタイトリストが本気で飛距離を追求したということで、発売前から話題になっていました。
中でもTS3ドライバーは、契約選手がいち早く試合で使い始めて、結果を出したことで契約外のプロやアマチュアの人気に火をつけました。

ヘッドの詳細データ

ヘッドの重さ:201.2g(重い)
重心距離:37.6mm(普通)
重心深度:38.2mm(やや深い)
フェースの高さ:56.7mm(普通)
スイートスポットの高さ:33.1mm(低い)
低重心率:58.4%(低重心)
ヘッド左右慣性モーメント:4624g?(大きい)
ネック軸回り慣性モーメント:7215g?(非常に大きい)

 

ヘッドの大きさは、TS2と同じく460ccですが、重心距離が長くないのでそれほど大きさを感じずにヘッドを操作できます。ライ角がかなりフラットなので、しっかりと捕まえることが出来る方でないと右にしか行かないかもしれません。

 

TS3ドライバー 試打評価

917D2を使っていましたが、明らかに初速はアップしています。中弾道で力強い打球が飛んでいきます。ただ、非常にスピン量が少ない。私は元々球が高くないので、購入するのであればロフトが大きなヘッドを選ぶことになるでしょう。
重心距離は長くはありませんが、ライ角がフラットなので、しっかりと球を叩いて捕まえに行くことが出来ます。左を恐れずに叩きたいプレーヤーに是非使ってもらいたいドライバーです。

 

TS3ドライバー 口コミ・レビュー

実際にTS3ドライバーを購入して使用している方々の口コミをご紹介します。
〇50代男性ヘッドスピード43m/s〜46m/s
915から買い換えましたが、打感が良くなり飛距離が伸びました。
〇50代男性ヘッドスピード43m/s〜46m/s
917よりも飛んでいますし、打感・打音共の好みです。
〇40代男性ヘッドスピード43m/s〜46m/s
917D3からの買い替え。ミスヒットに強く、初速が速い強い球が出ます。
〇50代男性ヘッドスピード43m/s〜46m/s
歴代のタイトの中で一番!

 

⇒そのほか、タイトリストTS3ドライバー使用者の口コミ・レビューはこちら

 


タイトリストTS3ドライバーの詳細はこちら

 

TS3ドライバー 中古在庫